性別と人生を転換させたトランスジェンダー 太田有矢 公式Blog

性別と人生を転換させたトランスジェンダー 太田有矢 公式Blog

FTMの有矢です。 『有りのまま矢のように真っ直ぐ』 そんな感じで生きてます。

MENU

【タイSRS】24時間付添い〜ゆうくん〜手術

 

 

タイ入国3日目。

ヤンヒー病院入院2日目。

f:id:ywya77-gpit:20190607011548j:image

 

タイの時間で朝5時頃。

(日本との時差は−2時間です)
f:id:ywya77-gpit:20190607011610j:image

手術の準備として

・点滴

・毛剃り

・浣腸

をします。

 

前夜0時より絶飲食なので

栄養と水分を入れるための点滴です。

 

 

《ゆうくん》のオペは

朝8時から。

そのため、30分前の7時半にストレッチャーが迎えに来ました。
f:id:ywya77-gpit:20190607011606j:image

やっと実感がわいたという《ゆうくん》


f:id:ywya77-gpit:20190607011554j:image

スタッフは

オペ室の入れるギリギリまで付添います。

 

 

病室を出てから約7時間後。
f:id:ywya77-gpit:20190607011559j:image

無事にオペを終えて戻ってきました。

 

 

《ゆうくん》が受けたオペは

・乳腺摘出(U字切開)

・子宮卵巣摘出(内視鏡

です。
f:id:ywya77-gpit:20190607011603j:image

写真は半目ですが

戻ってきた《ゆうくん》は意識もはっきりしており

痛みも少ないと言っていました。

 

内視鏡でのオペは

切開傷は小さい分、痛みが少ない術式です。

 

 

麻酔の影響か、気持ち悪くなってしまった《ゆうくん》。

すぐナースコールを押し

吐き気どめを処方してもらいました。

 

薬が効いてくると

スーと眠りに入ったので、ちょっと一安心です。

 

 

長時間に及ぶ手術、お疲れ様でした。

 

 

さて、こういった手術の話をすると

「手術を勧めている」という印象を受ける方もいらっしゃるかもしれませんが

G-pitでは「手術したほうがいいよ」とは一切申しません。

 

それは、自分自身の人生なので自己で決めるものだと思っているからです。

 

自分らしく生きていくための選択の一つとして「手術」を選んだ時に

情報として知っていただくために発信しています。

 

タイという国は日本から遠いです。

また、当事者のために滞在中の工程が変わることが多いです。

日々改善しているということですね。

 

私がヤンヒー病院でオペをした8年前とは

明らかに手術までの流れや術後のケアも違います。

 

自分が手術を受けるかもしれない病院の情報。

知っておくと、安心が1つ増えると思います。

 

 

株式会社G-pitでは

タイでの手術に関するご相談を

無料で承っております。

g-pit.com

まずはお気軽にご相談くださいませ。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 ↓ 応援クリックお願いします ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(FtM・FtX)へ
にほんブログ村

 


G-pit net worksが提供する情報病院
FTM有矢名古屋かブログ
 ↑画像をクリック↑


FTM有矢名古屋かブログ
 ↑画像をクリック↑



パスグッズ情報満載キラキラ
FTM有矢 名古屋かブログ
↑クリック↑

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン [ Rewrite the Future ]<br />へ
売上の一部を寄付しています。

よろしくお願いします!!